• Facebook
  • Twitter

プレ上映会パート1は、

前回上映された作品を中心に「ちょっと切なくて」「勇気をもらえる」作品を上映します。

​作品紹介

Happybirthday Raymond

24分  監督:渡邉高章

 

【あらすじ】

河川敷でテント暮らしを余儀なくされているスズキの日課は、誕生日を迎える友人や知人に祝福の電話を掛けること。現れた小説家志望の女は、スズキを主人公に物語を書くと言う。本のタイトルは 「レイモンド」、二人の交流が始まった。

 

【キャスト】

鈴木義君、カレン、星能豊、辻夏樹、佐藤勇真、松井美帆、渡邉帆貴、渡邉円花、狗丸トモヒロ、

鈴木正子、平井夏貴、楠彩、梢栄、⾈見和利、由利尚子、吉⾒茉莉奈

 

【スタッフ】

製作:zampanotheater

⾳楽 サンサウンド

題字 岡崎絵美、 

録音 若林洸太
⾐装 上福元淳 (tone)

制作 渡邉美帆

監督・脚本・撮影・編集 渡邉高章

誰もがもっている「誕生日」。

主人公が電話をかける相手に「誕生日おめでとう」と声をかけます。

​肩書きとか関係なく人そのものに触れるやさしい作品です。

GIRLS NIGHT OUT

27分  監督:泉原航一

 

【あらすじ】

舞台は一軒のシェアハウス。3組5人の住民たち。時系列を行き来しながら描かれる夢追い人たちの人生劇。音楽の道を目指す「はな」、アイドルを目指す「杏」と「さくら」、女優を志す「あかり」とマネージャーの「吉乃」。彼女たちを繋いだのはある一曲の音楽と「あと。ちょっとだけ、頑張ってみようかな」という想い。

 

【コンセプト】

誰しも、夢を諦めよう。と、何度も思いながらも歯を食いしばって続けてきた経験があると思います。そんな時に必要なのは、縠然たる決意やドラマではなく「あと少しだけ、もう少しだけ頑張ってみよう」という気持ちではないかということを描いてみました。

 

【キャスト】

真田真帆
成瀬魅珠
ぬの川まなみ

 

【スタッフ】

撮影:島秀樹
照明:藤井聡史
録音:岩間翼
美術:橋本蓮
編集:坪田早紀子
衣装:浜辺みさき
ヘアメイク:半田さち代
DIT:山田陵太
スチール:砂田耕希
振付・ダンス指導:高橋恵
プロデューサー:戸倉良爾、小林光
監督・脚本:泉原航一

3組の葛藤する住人たちがぶつかりながら、必死に自分の道を見つけていきます。

​自然な流れに引き込まれ行きますが、最後にうわっとつながり鳥肌が立ちました。

歌声を聴いてほしくて

34分  監督:八十川勝

 

【あらすじ】

mikaは歌を歌うのが好きな女の子だった。

ある日、彼女の歌を聞きたいという荒川からのメールを受け取る。

しかし、彼女は耳が聞こえなくなり、もう歌を歌うことができなくなっていた。

とまどう、mika。

 

【キャスト】

北原夕 荒川裕介 星川恵美 和田せんな 伊達蝶江子

 

【スタッフ】

監督・脚本:八十川勝

撮影:有安あり 柴田薫

撮影助手:佐野洋子

録音:白澤康宏 熊田佳奈子

編集:八十川勝

音楽:西谷雅子

翻訳:山田貴裕

宣伝美術:北原夕

撮影協力:Gene Partner/薬膳喫茶なりわい

制作:垂水映画劇団

言われてみたらどうするのだろう?

という人たちが出会い、進んでいく物語。

​ふと視点を変えたときに感じる葛藤や考えに気づかされました。

オーロラ・グローリー

27分  監督:永岡俊幸

 

【あらすじ】

「信じよ、オーロラ」

アリサとジュリ、二人の性格は対照的。アリサは仕事、ジュリは恋愛であまり上手くいっていない。そんなある日、二人は異常気象により東京でオーロラが見られるという噂を聞き、気分転換にマンションの屋上にテントを張ってオーロラの出現を待ってみる。

アリサとジュリの小さな冒険。

 

【主要キャスト】

瀬戸かほ  小山梨奈

金井俊太郎

平賀レオ

 

【主要スタッフ】

撮影:田中銀蔵

音楽:Vegetable Record

録音・整音・カラリスト:渡邉和義

助監督:島田憲司、伊東裕輔、三宅海斗

ヘアメイク:西田聡子

スチール:高谷一徳

デザイン画:島瀬敬章

衣装提供:アンティークジョン

監督・脚本・編集:永岡俊幸

穏やかに進む物語の世界は結構ヤバめ。

しかし、主人公の二人は自分の道を歩き、生活を楽しみます。

​非日常の中で日常を大事にする、ささやかな二人のやりとりに心が温まります。

​特別ゲスト 星能豊(ほしのゆたか)さん来場!

‪星能 豊(ほしのゆたか)‬ ‪東京での俳優活動を経て現在は金沢市に拠点を移す‬ ‪

出演作品『センターライン』は国内外の映画祭で受賞‬ ‪

『土手と夫婦と幽霊』は湖畔の映画祭で主演俳優賞受賞と同時に『repeat in the room』は映画秘宝の斎藤工さんの連載記事で紹介される‬ ‪待機作に『クレマチスの窓辺』など。

星能さんは、前回の映画祭にもご参加いただき、地元金沢でも上映会を企画するなど、映画と向き合い、とても情熱をもって活動されている俳優さんです。

今年の本祭二日目に上映予定の「クレマチスの窓辺」にも出演され、2月には名古屋で自身の特集上映が組まれるなど、話題に事欠かない星能さん。

​アフタートークにも出演いただき、映画について熱く語っていただきます。

  • Facebook
  • Twitter

​おおぶ映画祭2020

おおぶ映画祭は、

おおぶ映画祭運営事務局、愛三文化会館、大府市、Future Cinema Project(フューチャーシネマプロジェクト)という、市内外のクリエイターやソーシャルサポーターたちが主体となって運営する映画祭です。

おおぶ映画祭運営事務局

〒474-0056 愛知県大府市明成町1-330 (愛三文化会館内)

TEL : 0562-48-6151 MAIL : obu.filmfes@gmail.com

© 2020 by Obu Film Festival