プレ上映会は終了しました!ご来場ありがとうございました!

​おおぶ映画祭2021 プレ上映会

映画祭で上映される映画ってどんなの?

そもそも映画ってなに?

本当におもしろいの?

日本の映画祭において、映画とはまだまだ謎のものだと思います。

そもそも映画っていったらシネコンで上映されているものが一般的です。

しかし、それ以外の映画のほうが多いのをご存じでしょうか。

いわゆる「インディペンデント系」(自主映画)と呼ばれる映画です。

しかし、私たちは、シネコンで上映されるものと自主でつくられるものを区別しません。

すべて「映画」なのです。

おおぶ映画祭で上映されるものは、なかなか目に触れるものではないかもしれません。

しかし、見ごたえは十分。

そして短いものが多いです。

同じ2時間で4本くらい観ることができます。

要は、それだけ多くの価値観や世界に触れることができるチャンス、ということです。

 

まずは本祭に向けて、「どんなもんか?」と感じていただくために、前回の映画祭で上映された作品を中心に、

プレ上映会でご覧いただけます。

こんな機会はめったにありません。

ましてや愛知県内ではお金を払っても観ることができない作品ばかりです。

もっと映画を知ってみてください。

​きっとあなたの価値観を少しスパイスの効いたものにしてくれるはずです。

まずは、こちらから。

新型コロナウイルス対策のためのお願い


おおぶ映画祭では、ご来場いただいたお客様により安全に映画祭を楽しんでいただくために、さまざまな感染予防策に取り組んでおります。

ご来場者の皆様にはご不便をおかけすることもございますが、ご理解とご協力をお願い致します。


《注意事項》
・ご来場の際は必ずマスクの着用をお願いいたします。
・入場前に手指の消毒または手洗いをお願いいたします。
・非接触検温器にて検温をいたします。 37.5℃以上の熱を感知した場合、頭痛や咳などの症状がある場合、また過去2週間以内に海外への渡航歴がある方はご入場いただけません。

・来場者のお名前及び緊急連絡先を当日ご記入いただきますのでご協力をお願いいたします。


【ホール内】
・ソーシャルディスタンス確保のため、 くちなしホール定員326のところを定員120としております。

 間隔をあけた座席配置をしておりますので、そのままご着席ください。

・換気のため、トークの際や休憩時に客席の扉を開ける場合があります。


【その他】
・ホワイエやロビーでの交流はできません。


 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagramの - ブラックサークル

​協賛企業

​おおぶ映画祭2021  Obu Film Festival 2021

おおぶ映画祭は、

おおぶ映画祭運営事務局、愛三文化会館、大府市、Future Cinema Project(フューチャーシネマプロジェクト)という、市内外のクリエイターやソーシャルサポーターたちが主体となって運営する映画祭です。

The Obu Film Festival is a film festival run by creators and social supporters outside the city, such as the Obu Film Festival Management Office, Aisan Cultural Center, Obu City, and Future Cinema Project.

おおぶ映画祭運営事務局

〒474-0056 愛知県大府市明成町1-330 (愛三文化会館内)

TEL : 0562-48-6151 MAIL : obu.filmfes@gmail.com

Obu Film Festival Management Office

〒474-0056 1-330 Meisei-cho, Obu-shi, Aichi (Aisan Cultural Center)

TEL:0562-48-6151 MAIL:obu.filmfes@gmail.com

© 2021 by Obu Film Festival